TRADITIONAL TAQZEN TEA SALON
MENU
ショッピング
古傳薬膳茶論
統合医療のスペシャリスト 医学博士・川嶋朗先生の「東洋医学」コラム

第2回身体のタイプを知って、体調を改善しましょう。
あなたは、エネルギーが足りない「気虚」(ききょ)かも?

■ 東洋医学で知るあなたの身体のタイプ

東洋医学には「気血水」(き・けつ・すい)という言葉があり、それが、人体を構成する3つの「基本的な要素」であるというお話しを前回させていただきました。
東洋医学には「気血水」(き・けつ・すい)という言葉があり、それが、人体を構成する3つの「基本的な要素」であるというお話しを前回させていただきました。

東洋医学には「気血水」(き・けつ・すい)という言葉があり、それが、人体を構成する3つの「基本的な要素」であるというお話しを前回させていただきました。

「血」は、文字通りの血液で、「水」は「血」以外の体液(水分)です。そして、「気」は生命活動の根幹をなすエネルギー源です。

この「気血水」が常に身体の中を巡ることで、人間の心と身体の健康が維持されています。反対に「気血水」の巡りやバランスが崩れると、体調が悪くなってしまうわけです。
今回から「気」が乱れることで起こる体調の不良である「気病」について詳しく解説していきます。

気病には、「気虚」(ききょ)、「気滞」(きたい)、「気逆」(きぎゃく)の3つがありますが、今回は「気虚」についてご説明します。

簡単な診断テストもつけておきますので、ご自分が「気虚」に当てはまるかどうか調べてみてくださいね。

■ 「気虚」(ききょ)とは?

「気虚」とは、文字通り「気」が空っぽになっていること。つまり「気」のエネルギーが不足している状態です。
「気虚」とは、文字通り「気」が空っぽになっていること。つまり「気」のエネルギーが不足している状態です。

「気虚」とは、文字通り「気」が空っぽになっていること。つまり「気」のエネルギーが不足している状態です。

誰でも、運動の後や仕事が終わった時などは疲労を感じると思います。それは一時的に「気」が不足した状態とも言えます。

ですが、一晩ぐっすり眠れば、翌朝には疲れがとれていますよね。それは「気」が回復しているということでもあります。

しかし、身体が弱っていたりすると、一晩ゆっくり眠っても「気」が回復せず、慢性的に疲労を感じてしまいます。

それが「気虚」(ききょ)という状態です。

この「気虚」の状態に陥ると、身体の抵抗力が弱まり、疲れや倦怠感を覚えやすくなり、息切れや脈が弱くなるなどの症状が出ることもあります。

体力が弱くなっているので、免疫力が下がり、病気に罹りやすくなってしまいます。

■ あなたが「気虚」の状態かどうか診断してみましょう。

こちらの表にある、身体の状態をご自分で振り返り、「当てはまる」「少し当てはまる」と思う場合は、それぞれの点数を足していってください。もちろん当てはまらない場合は足さなくて大丈夫です。気虚の診断は男性・女性とも同じ点数となります。

さあ、さっそくやってみましょう。

「気虚」状態 チェック
「気虚」状態 チェック

いかがでしたか? 何点になりましたか?
もし、合計点数が「30点」を超えていたら、あなたは「気虚」の状態と言えます。

■ 気虚の状態を改善するには?

可能であれば、仕事はほどほどにして過労を避けることが大切です。もちろん、充分な睡眠をとって、できるだけ身体を休めるようにしてください。

起きている間も、リラックスを心がけるようにしましょう。好きな音楽を聴いたり、映画を観たり、どちらかといえば身体をあまり動かさないでも楽しめる「趣味」もおすすめです。

適度な運動も大切。ただし、ハードな運動はNG。ヨガやゆっくりとしたウォーキングなどを行なうものいいと思います。

気虚の状態を改善するには?
気虚の状態を改善するには?

■気虚を改善する食べ物って?

胃腸に負担がかからないものを食べるようにしましょう。また、身体を温めることが大切ですので、できるだけ温かい状態に調理するなどして食べましょう。

基本的にエネルギーが足りていない状態ですので、改善するまでダイエットなどは行なわないようにしてくださいね。

「気」を補う食べ物お米、いも類、ブロッコリー、キノコ類、牛肉、うなぎ、はちみつ、など。

「気」の巡りをよくする食べ物温かいそば、らっきょう、にら、みかん、ゆず、など。

■ 「気虚」の状態を改善するには、こんな漢方茶がオススメです。

「気虚」の状態を改善するに、身体を温めることができる「漢方茶」もおすすめです。

特におすすめなのが「みかん」「ゆず」「金柑」「オートムギ」「夜交藤」「連銭草」「カモミールジャーマン」が配合されているもの。

疲労回復や滋養強壮、リラックス効果などが期待できるこれらの漢方やハーブは、「気虚」にも効果が期待できます。

温かいこれらの漢方茶を飲んで、身体を休ませてくださいね。そして、「気」の巡りを整えて、もっと健康になっていただきたいと思います。

ぜひ、漢方薬や「漢方茶」で「気」の巡りを整え、日々の健康を維持していただきたいと思います。

「気虚」の状態を改善するには、こんな漢方茶がオススメです。
「気虚」の状態を改善するには、こんな漢方茶がオススメです。
TRADITIONAL TAQZEN TEA SALON
MENU
ホーム | HOME
close
オンラインショッピングへ
宇治園