TRADITIONAL TAQZEN TEA SALON
MENU
ショッピング
古傳薬膳茶論
統合医療のスペシャリスト 医学博士・川嶋朗先生の「東洋医学」コラム

第6回あなたは「血」の流れが緩慢なために栄養が隅々まで届きにくい「瘀血」(おけつ)かも?

■ 東洋医学で知るあなたの身体のタイプ

東洋医学には「気血水」(き・けつ・すい)という身体を支える3本柱という考え方があります。「血」は、文字通りの血液で、「水」は「血」以外の体液(水分)です。そして、「気」は生命活動の根幹をなすエネルギー源です。

この「気血水」が常に身体の中を巡ることで、心と身体の健康が維持されますが、「気血水」の巡りやバランスが崩れると、体調が悪くなってしまいます。

中でも、「血」の流れが緩慢になり、栄養が身体の隅々まで行き渡りにくい状態が「瘀血」(おけつ)です。

血の巡りが悪くなると、栄養を届きにくくなると同時に、身体にとって不要なものの回収や排出も悪くなります。その結果、様々なトラブルが起こりやすくなってしまいます。

今回は、その「瘀血」についてご説明します。

前回同様、簡単な診断テストもつけておきますので、ご自分が「瘀血」に当てはまるかどうか調べてみてくださいね。

■「瘀血」(おけつ)とは?

「瘀血」(おけつ)とは?
「瘀血」(おけつ)とは?

血液の質や血管の状態が悪いことから血液の循環が緩慢になり、身体の隅々まで栄養が巡らない状態の「瘀血」。

瘀血の人は、血液ドロドロな状態になっていることが多く、その結果、血の流れが悪くなることで、目の下のクマやアザができやすく、シミやニキビ、肌荒れなどの肌トラプルに悩まされがち。肩こりや関節痛、頭痛などが起こりやすくなります。

現代人は、瘀血の状態になってしまう要因が多くあります。特に、肉や揚げ物など油っこい食事が多くなると、血液がドロドロになり、血の巡りが阻害され、瘀血になってしまいます。

また、不規則な生活やストレスや、運動不足も瘀血の原因になります。

瘀血は女性に多く起こりがちで、月経時に痛みなどの症状があったり、生理が不順だったりする方は、瘀血かもしれません。

ぜひ、次の診断を行なって、身体の状態をチェックしてみてくださいね。

女性では、生理不順や不正出血、無月経、早期閉経のおそれもあります。

「瘀血」(おけつ)とは?
「瘀血」(おけつ)とは?

■あなたが「瘀血」の状態かどうか診断してみましょう。

こちらの表にある、身体の状態をご自分で振り返り、「当てはまる」「少し当てはまる」と思う場合は、それぞれの点数を足していってください。もちろん当てはまらない場合は足さなくて大丈夫です。

「瘀血」の診断は男性・女性の点数が違いますので気を付けてください。また、生理不順の設問は、男性は点数を足さないようにしてくださいね。

さあ、さっそくやってみましょう。

あなたが「瘀血」の状態かどうか診断してみましょう。
あなたが「瘀血」の状態かどうか診断してみましょう。

いかがでしたか? 何点になりましたか? もし、合計点数が「21点」を超えていたら、あなたは「瘀血」の状態と言えます。

■瘀血の状態を改善するには?

「瘀血」の状態を改善するには、大きく2つあります。

まずは、血の状態を良くすること。つまり、ドロドロの血からサラサラの血へ改善することです。

もうひとつは、血の巡り自体を良くすることです。

したがって食生活を見直すことはとっても大事。肉や揚げ物など油っこいものを摂りすぎず、バランスの良い食事を心がけましょう。また、カロリーにも気を付けて、食べ過ぎにも注意しましょう。

瘀血の状態を改善するには?
瘀血の状態を改善するには?

また、血行を良くするため、遍度な運動やストレッチを習慣づけましょう。デスクワークなどで同じ姿勢を長時間続けないように注意。

また、瘀血の状態では、下腹部に血が停滞しやすくなりますので、腹式呼吸やお腹を動かす運動を心がけるといいでしょう。

入浴はシャワーだけですまさず、湯船にゆっくりつかって体を温めてるようにしてください。お風呂上がりにストレッチをするのもおすすめです。

■瘀血を改善する食べ物って?

「血」の状態をサラサラにするために、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)が含まれる「青魚」を積極的に摂るようにしましょう。

「血」の巡りを良くするためには、お酒も効果があります。でも、飲み過ぎは禁物。飲み過ぎると血液がドロドロになりがちですので、少量にとどめることが大切です。

また、できるだけ温かい状態にして食べるようにしましょう。野菜などはスープや炒めものにしたりするなど工夫してください。

ぜひ、これらを心がけて、瘀血の改善に努めてくださいね。

「血」をサラサラにする食べ物イワシやアジ、サバなどの「青魚」、ホウレンソウやトマト、ネギ、玉ネギ、青紫蘇
「血」の流れをよくする食べ物チンゲンサイ、なす、れんこん、きくらげ、酢、サフラン、よもぎ、ターメリック
身体体を温めて代謝をアップさせる食べ物うなぎ、羊肉

■「瘀血」の状態を改善するには、こんな漢方茶がオススメです

「瘀血」の状態がある時には、漢方茶はとても効果的。温かくした漢方茶をゆっくり飲んで、身体を温めるようにしてください。

「瘀血」の状態を改善するには、血液の巡りをよくする「よもぎ」や、「サフラワー」「アマチャヅル」「山査肉」などが配合されているものがいいでしょう。

また「みかん」や「ゆず」「陳皮」などの柑橘系ハーブティーも血行を促進させるのにオススメです。さらに、生姜など身体を温めるものを積極的に摂るようにしましょう。

漢方茶を飲んで、心をリラックスさせることも大切。身体を温め、血の巡りを改善して、日々の健康維持につなげてくださいね。

「瘀血」の状態を改善するには、こんな漢方茶がオススメです
「瘀血」の状態を改善するには、こんな漢方茶がオススメです
TRADITIONAL TAQZEN TEA SALON
MENU
ホーム | HOME
close
オンラインショッピングへ
宇治園